自己紹介

自己紹介2 美容師になりたいと思ったきっかけ 

自己紹介パート2です。

僕は小さい頃、髪を切る床屋、美容室が大嫌いでした。

なぜかというと、
絶対チョンチョンに
されて、変になるから!笑

しかも結構なクセ毛で自分でうまくスタイリングができるはずも無く
常にボッサボサでした。笑

小学生の頃は、母親に毎回近所の床屋
に連れて行かれて、
毎回坊ちゃん刈りにされていました。

帰るときにはいつも泣いていたらしいです。笑

母親も髪を切る日は僕が
不機嫌になるから床屋に連れて行くのも
面倒臭かったでしょうね・・・

そんな僕も中学生になり、思春期になり、
他人の目がとても気になり、
自分のくせ毛がとても嫌になります。

でも髪の相談なんか
誰にもできないし悩みました・・

ニキビなんかも気になりましたが、
それよりも、自分のくせ毛が嫌で嫌で
仕方なかったですね・・・

でもラッキーだったのは、
家族に姉が2人いた事。

姉もちょうどお年頃だったので、
家には
ストレートアイロン、コテ、
ヘアスプレーやワックスなどが転がっていました。

それを見つけた僕は
姉が朝ストレートアイロンを使っているのを
チラ見しながら、
見よう見マネで
こっそり使ってみました。

「スゲー。髪まっすぐなった!!スゲー!」

感動でしたね。笑

世の中にはこんないいものが!
これを使えばこのくせ毛からオサラバや!
って本気で思ってました笑

それからは
どうすればもっと早く、
もっとかっこ良く作れるか、
毎日のように練習しました・・・

まぁはじめはこっそりばれないように
アイロン使ったりワックス勝手に使ったり
してたんですが、余裕でバレてて(笑)

家族も気づいてないフリをしてたみたいです。

んであるとき家族に

「あんた、髪のびすぎやで!
1回美容室いってみたら?」

びびび美容室ぅ?

あのおしゃれな人がいるところ?
俺みたいなやつが行ってもいいところなのか??
馬鹿にされない?
笑われない?

不安だらけでしたね。笑

まぁいつか絶対行ってやるとは企んでたので
母がいつも行っていた美容室に
連れて行ってもらいました。

結果は・・・

・・・・・

また感動でした。

担当してくれた美容師さんは
美容師っぽいおしゃれな女性の方でしたが、

ジャニーズな髪型にしてくれました!笑

世界が変わるっていう感覚は
ああいうものなんでしょうかね?笑

その女性の美容師の方は
名前も知りませんし、すぐ他の美容室に
移られたようでお礼も何も言えません。

でもその方との出会いが無ければ・・・
僕がくせ毛に生まれてこ無ければ・・・
こんな悩んで無ければ・・・

多分僕は美容師になっていなかったでしょう。

別にその美容室に行った直後に

「俺は美容師になる!1」

なんて決意なんか全くしていません。

だけど間違いなくその時は
美容師という存在
に憧れを抱いた瞬間でした。

・・・そのときが多分
僕が美容師になるきっかけです。

結局
僕は美容師になりました。

あの女性美容師さんのような

人を内面から変えられる美容師

になれるようにこれからも頑張って行きたい

と思います。

 

----------------------------------
hair blan noir
滋賀県湖南市石部中央4-3-27
0748-70-3106
----------------------------------

----------------------------------
hair blan noir
滋賀県湖南市石部中央4-3-27
0748-70-3106
----------------------------------

-自己紹介

Copyright© hair blan noir , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.