滋賀県 湖南市 石部 美容室・美容院blan noir ブラン ノアール

セルフカラー 効果的な使い方

セルフカラー 効果的な使い方



おはようございます。
blan noir 谷村です。

今回の内容は
前回のつづきですね。

前回のブログ↓↓

市販のカラーと美容室のカラーの違い






まず
市販も美容室のカラーも

・性能に大きな違いはない
です。

ですが、
美容室でするカラーは
担当する美容師が
できるだけ低ダメージで済むように
さらにムラなく美しく染まるように
色々なテクニック
を使って施術をします。

なので半年後、数年後には大きな違いに
なることは間違いないです。

では市販のカラーを使うときは
どうすればいいのか?

blan noir でオススメしてるのは
もし市販のカラーを使うのであれば

根元のみ染める。
もしくは
自分の見えるところだけ染める。

そして3ヶ月から半年に1回程度
美容室で染める

ということをオススメしています。

髪は根元から伸びてきます。
伸びてきたところは
日本人の方はほぼ、黒髪です。

この黒髪の部分は
言ってみれば生まれたばかりの髪
全くダメージのない

健康な髪

です。

この健康な髪に対しては
美容師がしても素人の方がしても
大差はありません。

美容師ができることは
塗り残しなく正確に塗ることぐらいです。

根元だけ家で染める。
もしくは自分の見える黒髪の部分だけ染める。

僕はこれで十分だと思います。

後ろの方なんて髪がかぶさるのでほとんど見えません。

それで3ヶ月や半年に1度くらい
美容室で染めて
後ろの伸びた黒髪の部分や毛先等の
ダメージがある部分、

美容師のテクニックが必要な部分

を任せてしまう。

僕はこれが
セルフカラーと美容室でするカラー
のいいとこ取りをした

共存

であると思っています。

文章では少し分かりにくいかもしれませんが
もし気になった方は
お気軽に聞いてくださいね(^^)

コメント


認証コード2660

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional